イベント

会員限定 ZOOM開催『ハラスメント〜起きたときどうする?』 第2回労働福利セミナー

労働施策総合推進法の改正法(パワハラ防止法)が大企業では2020年6月施行され、中小企業では2022年4月施行となります。
これによりパワハラの定義及び事業主が講ずべき措置が今後指針で具体的に示されることとなりました。各企業は法の内容を理解して対応できる体制を整えておく必要があります。 
本セミナーでは、職場のハラスメントとはどういうことか? ハラスメント予防対策、ハラスメントが起きてしまったらどうすればよいか? などについて解説します。 
参加希望の際は8月28日(金)までにお申込みください。

日  時 9月4日(金) 15時30分〜17時30分
会  場 ZOOMにて開催
テ ー マ 『ハラスメント〜起きたときどうする?』
・職場のハラスメントとはどういうことか?
・ハラスメント防止の必要性
・パワハラ防止方法の内容
・ハラスメントが起きたらどうするか?
・トラブルになる前に企業がなすべきことは何か?
・相談員によるケアとは? 
・予防対策
講  師 日本産業カウンセラー協会神奈川支部認定講師:小川悦代氏
対象者 経営者、人事労務管理者、人事労務担当者 50名
参加費 無料
お申込み 参加希望の際は8月28日(金)までに下記のアドレスからご登録ください。
https://www.kia.or.jp/event/6546/book_form.php  
※期日が近づきましたら、参加者のアドレスへ再度ご案内いたします。
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局にて厳重に管理し、原則として本セミナーの参加者把握以外の目的に使用することはありません。