教育研修講座

会員限定 1第3回教育担当管理者セミナー AIで曖昧になる本物と偽物の壁〜フェイクニュースに翻弄されたアメリカ大統領選挙とAI〜

 下記のとおり、第3回教育担当管理者セミナーをZoomによるオンラインにて開催いたします。
 今回のセミナーは、シフトシステム株式会社 代表取締役社長の亀田 健司さまをお招きし、「AIで曖昧になる本物と偽物の壁 〜フェイクニュースに翻弄されたアメリカ大統領選挙とAI〜」をテーマにお話し頂きます。ご興味がございましたら、是非、ご参加ください。
 参加希望の際は、2月5日(金)までにお申込み下さいますようお願い致します。

日  時 2月10日(水) 15時30分〜17時30分
参加方法 Zoomによるオンライン
テ ー マ AIで曖昧になる本物と偽物の壁
〜フェイクニュースに翻弄されたアメリカ大統領選挙とAI〜
概  要 2020年のアメリカ大統領選挙ほど、「フェイクニュース」という言葉が飛び交った選挙戦は近年なかった。実際、発展したAI技術によって、ネット上で人々はコンピュータによって作られた「嘘」に翻弄されている。その一方で、同じくAI技術で「人の嘘を見抜く」技術も格段に進歩してきている。
内  容 1)2020年の大統領選挙とフェイクニュース
 ・大統領選でネット上に拡散された「嘘」
 ・トランプの強気の根拠
 ・「嘘」によって分断されるアメリカ社会
 ・「嘘」の背後に蠢くAI技術
2)「言論」は容易に「創造」される
 ・高精度文章生成ツール「GPT-3」
 ・文章作成は人間の専売特許ではなくなった
 ・AIによってSNSに撒き散らされた「嘘」
3)DeepFaceとDeepFake
 ・DeepFaceによって作られる「もう一人の自分」
 ・この人のこの発言は本物なのか?
 ・DeepFaceが作り出したDeepFake
 ・絵画を創造する人工知能
4)嘘を見抜くAI
 ・「嘘」をつくことは高度な知能が必要
 ・人狼ゲームと人工知能
 ・嘘を見抜くAIシステム「DARE」
 ・「メディアの嘘」を見抜く「Fake News Detetion」
 ・AIによって裁判はどう変わっていくのか
5)ビッグデータ解析とAIで読み解くアメリカ大統領選
 ・AIによる予測が難しい大統領選
 ・仕組みの複雑さが予測を困難にする
 ・ツイートの言説での予測
 ・実は予測されていたトランプの敗北とその根拠
 ・コロナは大統領選にどんな影響を与えたか
6)Q&A
参 加 費 無料
講  師 亀田 健司 様 シフトシステム株式会社 代表取締役社長
講師紹介 大学院卒業後にソニー木原研究所に入社しペットロボットAIBOや画像関連技術の研究開発に取り込む。その後独立しシフトシステム株式会社を設立。人工知能やビッグデータ・IoT関連の技術導入コンサルティング業務を営む。インプレス「1週間でPythonの基礎が学べる本」等の著書がある。
そ の 他 開催日1〜2日前までに、Zoom招待URL・ID/PWをメール致します。万一、届かない場合は、事務局までご一報ください。
申し込み 参加希望の際は、2月5日(金)までに下記のアドレスからお申し込み下さい。
https://www.kia.or.jp/event/6352/book_form.php
 
なお、教育研修委員会メンバーは、上記アドレスからはお申し込みしないで下さい。別途、委員会開催のご案内を発信いたしますので、そちらからお申しみ下さいますようお願い致します。
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本セミナーへの参加者等の把握以外の目的に使用することはありません。