イベント

第66回神情協ビジネスフォーラム開催

第66回神情協ビジネスフォーラムを下記の通り開催いたしますのでご案内申し上げます。
多数のビジネスパートナーとの会合を企画し、「沢山かつ新しい“仲間”をみつけるために垣根を越えた交流を行う」というスローガンを掲げての開催です。
是非、ビジネスチャンス拡大の場として当ビジネスフォーラムをご活用下さい。
ご参加頂ける際は、指定のアドレスから10月6日(木)までにお申し込み下さい。
新型コロナウィルス感染防止対策を取り実施いたしますので、皆様の参加をお待ちしております。

スケジュール 2022年10月20日(木)
【第1部】商談会 16時30分〜18時00分
 ★発表は6社です。
 ※会場ではマスク着用をお願いいたします。
 ※指定席でのご案内となりますので、ご予約が必要です。

【第2部】懇親会 18時10分〜19時30分
 ★感染防止対策として、指定着席での料理提供としています。
 ※指定席でのご案内となりますので、必ずご予約が必要です。お席と料理の用意が出来ませんので、必ずご予約ください。
 ※緊急事態宣言の延長、蔓延防止対策重点措置の延長が合った場合は、ウェビナー開催にさせていただく場合がございますのでご了承ください。
会 場 ホテルプラム3階宴会場とウェビナー併用開催
※状況によってはウェビナーのみでの開催となる可能性があります
会場アクセス http://www.hotel-plumm.jp/about/access.html
開催に際しての特記事項 ★会場ではマスク着用をお願いいたします。
★感染防止対策として人数制限を設けさせていただきます。
★受付にて、非接触型の体温計で体温チェックのご協力をお願いいたします。
★宴会場の換気システムにより、17分間毎にすべての空気が入れ替わります。
また、宴会場ドアは基本的に開放し、バックヤードの通路の窓も開放して、通風の確保をしております。
★ホテル入口、各会場入り口、受付等随所に消毒用アルコールを用意しております。
参 加 費 商談会:無料
懇親会:5千円/名(KIA会員・ゲスト)

★KIA−eチケットの使用が可能です。お申込みの際に、使用ポイント数をご入力ください。懇親会1名の場合5ポイント入力ください(1P=1,000円単位でご入力ください)

※神情協会員の方は、会実施後、請求書を送付致します。当日は会費の徴収は行いません。
※10月13日(木)以降のキャンセルの場合は、参加費の請求をさせていただきます。
■発表の詳細(発表順は未定です) ◇株式会社電子工学センター
◇発表の概要
製品紹介 製品名:Spectee 発生1分で発生場所と被害状況が見える・分かるBCP・リスクマネジメントに利用出来ます。 AI防災・危機管理ソリューション国内シェアNO.1。  SNSに投稿された災害情報・事故情報等をAIでリアルタイムに可視化。 危機情報の収集 \こγ罎SNSの情報を絞り込み気象庁・自治体からの緊急情報を入手F始・河川カメラから情報を取得
拠点周辺の状況をリアルタイムに通知 _酸璽▲淵Ε鵐后▲瓠璽襦▲▲廛蠅把銘劉拠点の周辺情報をアラートでお知らせ
■発表の詳細(発表順は未定です) ◇株式会社哲英
◇発表の概要
製品紹介 BATONZ(バトンズ)は、中小・超小規模M&A案件を対象にした日本最大級のM&Aプラットフォームです。
全国1,200社のM&Aアドバイザー・140の金融機関・全国商工会連合会・全国12の地方自治体と提携して地域に密着した事業承継支援を推進しているBATONZを紹介します。
■発表の詳細(発表順は未定です) ◇株式会社ネオジャパン
◇発表の概要
製品紹介 社内情報共有・業務効率化を可能にする、グループウェア「desknet's NEO」のご紹介です。
スケジュール管理やワークフロー、今ある業務のシステム化まで、便利な27の機能を標準搭載されており、組織に合わせてあらゆる業務を効率化できるツールです。desknet's NEOは、国内最大級の462万ユーザー※を超える導入実績があり、中小企業から大企業まで幅広く導入されています(※2022年1月現在)。
■発表の詳細(発表順は未定です) ◇株式会社データープロセスサービス
◇発表の概要
新入社員研修のご紹介 サービス開始から10年を経過し、のべ3,500社、16,000名以上の新入社員の方々に新入社員研修をご受講いただいております『emTech Academy(エンテックアカデミー)』をご案内いたします。
■発表の詳細(発表順は未定です) ◇株式会社東計電算
◇発表の概要
製品紹介 クラウド型アルコールチェックシステム『AlChe』のご紹介 白ナンバー事業者様に対して目視等によるアルコールチェック義務化が始まり、安全運転管理者の業務が拡充しています。手動での確認と紙での管理による工数を削減することが可能なシステムをご紹介します。

■発表の詳細(発表順は未定です) ◇株式会社トラスコム ※ウェビナーでの発表
◇発表の概要
製品紹介 いままで以上に情報資産のトータルマネージメントシステムが重要視されているDX時代の現在、国際標準のマネージメントシステムを取り入れた企業経営を目指しませんか。
お申込み ご参加希望の際は、下記フォームより10月6日(木)までにお申し込みください。
お申し込みフォーム https://www.kia.or.jp/event/7073/book_form.php
個人情報 ご記入いただいた個人情報は、本フォーラムに関わる出欠の受付、ご連絡、ならびに
当日配付する参加者リストとして使用させていただきます。