教育研修講座

会員限定 集合研修Python言語によるディープラーニング実践講座

 下記の通り「Python言語によるディープラーニング実践講座」の受講者を募集します。
 本講座では、人工知能における機械学習の知識を前提として、深層学習(ディープラーニング)モデルに関する知識について学び、Python言語と深層学習用ライブラリ「Keras」を用いて深層学習モデルの具体的な構築を通して、深層学習に必要な知識と技術の修得を実践的に目指します。是非、社員教育にご活用ください。
 受講希望の際は、11月16日(水)までに神情協事務局までお申込みください。

分  類 テクニカル研修(開発)
レ ベ ル 中級
日  時 12月1日(木)〜2日(金) 2日間 8時50分〜16時10分
受講方法 下記会場での集合研修となります。
産業技術短期大学校 横浜市旭区中尾2-4-1 TEL 045-363-1231
http://www.kanagawa-cit.ac.jp/access/index.html
対 象 者 1)C言語などのプログラム経験があり、AI(特に深層学習)を用いたアプリケーション開発に興味がある方
2) Python言語並びに機械学習に関する基本的な知識があることが望ましい
目  的 Python言語を用いて、実践的に深層学習アルゴリズムを実装して、その開発技法を修得する
内  容 1)TensorFlowとKerasによるニューラルネットワークの基本
 ・ニューラルネットワークの基本
 ・損失関数と最適化
 ・学習モデルの構築から評価までの手順
2)畳み込みニューラルネットワーク(CNN)と画像認識
 ・畳み込みニューラルネットワークモデルの基本
 ・CNNモデルの構築から学習、評価までの手順
 ・学習データの拡張
3)ディープラーニングのさまざま応用例
 ・転移学習
 ・畳み込みオートエンコーダ(CAE)
 ・敵対的生成ネットワーク(GAN)
4)総合演習
 ・ディープラーニングの課題を設定し、モデルを構築してみる
受 講 料 事務局までお問い合わせください。
※申し込み締め切り後のキャンセルは、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくこととなりますので、
 予めご了承ください。
※代理出席は可能ですが、1日のみの代理出席はできません。
※本講座は、一部「KIA-eチケット」の対象となります。
定  員 10名(最少開講人数5名)
講  師 産業技術短期大学校非常勤講師
ご 注 意 1)万一、受講者が少なく開講できない場合は、お申し込み締め切り日後にメールにてお知らせいたしますので
 ご確認ください。
2)開講できる場合は、お申し込み締め切り日後に、「受講のご案内」をメールいたします。
感染対策 皆さまに安心してご受講いただくために、研修会場では講師・受講者間の距離を確保し、十分な換気を行うとともに、手が触れる場所はアルコール消毒等を行うなど対策をしております。
申し込み 受講希望の際は、下記のアドレスより11月16日(水)までに申し込みください。
https://www.kia.or.jp/event/7002/book_form.php
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。