教育研修講座

一般OK <オンライン開講>実践で学ぶ! サイバー攻撃とセキュアコーディング講座

 下記の通り「実践で学ぶ! サイバー攻撃とセキュアコーディング講座」をZoomによるオンラインにて開講いたします。
 インターネット上には様々な脅威があり、Webシステムに対してセキュリティ対策をとることは必要不可欠となります。Webシステムにおいてセキュリティ対策を怠るとサイバー攻撃を受けてしまい、情報漏洩などの被害が出ると甚大な損失となりかねません。
 システム開発をする上では、セキュリティに関する知識を持ちセキュリティ対策を講じることは当たり前のことになってきています。最近では、サイバー攻撃も巧妙かつ多様化しており、システムエンジニアには常にサイバー攻撃や対処方法などの知識向上が求められます。
 本講座では、Webシステムの脅威となる攻撃について理解し、実際に攻撃から護る対策を実演することでセキュアコーディングを理解します。また、セキュリティでは「チームで護る」という事が重要であり、Web会議内でグループワークを行うことで「チームで護る」を体験しセキュリティの意識を高めます。Webシステムの開発者には必須の内容です!是非、社内教育にご活用ください。
 受講希望の際は、9月1日(火)までに、神情協事務局宛に申し込み下さい。

分  類 テクニカル研修(開発),その他
レ ベ ル 初級中級
日  時 9月4日(金) 10時00分〜17時00分
会  場 Zoomを使用できる環境
対 象 者 1)サイバーセキュリティについて学びたい方
2)ホワイトハッカーになりたい方
3)少しでも何らかのプログラミングを経験された方
4)セキュリティエンジニアに興味のある方
目  的 1)セキュリティに関する基礎知識を身に着ける
2)護るために必要となるサイバー攻撃の種類や内容を理解する
3)実際の攻撃や脆弱性のある実装を元に、対策を実演しセキュアコーディングを習得する
4)チームで行うセキュリティ対策を体験をする
内  容 1)セキュリティスキル講義
  ・セキュリティに関する基礎知識(倫理、知識、責任、技術)
2)サイバー攻撃について
  ・サイバー攻撃の種類や、最近の動向を紹介(脅威と脆弱性、攻撃の種類)
3)セキュアコーディング −メモリ編−
  ・メモリに関するリスクとなる実装例の紹介と攻撃の実演
4)セキュアコーディング −Web編−
  ・Webシステムで必須となるセキュリティリスクの紹介(OWASP Top10)
  ・Webシステムの脆弱性に対しての攻撃と対応策(セキュアコーディング等)を実演
5)セキュリティエンジニアとは
  ・セキュリティエンジニアの業務の紹介や、必要となるスキルの説明
   (企画提案、設計構築、検査テスト、運用保守、収集分析)
6)「セキュリティはチームで護る」の実践
  ・Web会議内でチーム分けを行い、Webシステムに対する脆弱性や対策検討をグループワーク
  (Zoomのブレークアウトセッションを使用してグループ分けを行います)
受 講 料 神情協会員  22,000円/人(税込み)
健保加入企業 25,000円/人(税込み)
一般企業   28,500円/人(税込み)
※健保加入企業とは「神奈川県情報サービス産業健康保険組合」に加入されている企業です。
※後日、請求書を発送いたしますので、指定口座にお振込み下さい。
※申し込み後のキャンセルは、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくこととなりますので、予め
 ご了承下さい。なお、代理出席は可能です。
※本講座は「KIA-eチケット」の対象です。
定  員 あと11名
講  師 柴山 芳則 氏 螢▲襯侫 ΕΕА璽
講師紹介 システムエンジニアやインフラエンジニアとして経験した、ソフトウェア開発やシステムインフラ構築の知識を生かし現在は、システムの運用保守とセキュリティ対策のコンサルティング業務を行う傍ら、社内・社外に向けたセキュリティに関する研修の講師を行う。
また、社内CSIRTチームの対外窓口(PoC)担当や、内閣サイバーセキュリティセンターのサイバーセキュリティ協議会への参加をすることで
サイバーセキュリティに関する情報共有やセキュリティ意識の向上に務める。
2019年6月と12月には「神奈川県情報サービス産業協会 技術委員会オープンセミナー」で、CTFによるセキュリティセミナーの講師として講義を実施。
https://www.kia.or.jp/pr/album/contest/1353.html
https://www.kia.or.jp/pr/album/contest/1532.html
ご 注 意 お申し込み後に「受講のご案内」をメール致しますので、ご確認下さい。
事前準備 本講座は、オンライン会議システム Zoomを利用した講座となります。各企業様またはご自宅からパソコンを利用した受講となりますので、通信環境のご用意や通信料などはご負担頂く必要がございます。
なお、下記の環境がご用意できない場合は、一度、事務局までご相談ください。
【使用ツール】
 ・Zoomを利用いたします。事前のインストールが必要です。
 ・受講前に接続テストをお願いします(開講決定後にご案内します)
【環境】
 ・安定した受講環境を確保するために、パソコン(スマートフォンやタブレットではなく)で受講してください。
 ・安定した通信容量のネット環境でのご受講をお願します。Wi-fi環境よりは有線環境を推奨します。
 ・Wi-Fiの場合は、できるだけ通信環境の良い場所でご受講ください。
【パソコン】
 ・カメラ、マイク、スピーカー付きのものを一人一台ご用意ください。
 ・MacOS 10.9以降を搭載のMac OS X
 ・Windows 10、Windows 8または8.1
【モバイルデバイス】
 ・推奨いたしません
申し込み 受講希望の方は、下記アドレスから9月1日(火)迄にお申し込みください。
https://www.kia.or.jp/event/6293/book_form.php  
 
★神情協会員の方は、登録画面の「申込内容」欄の記入は不要です。
★神情協会員外の方は、「申込内容」欄の記載をお願いします。
  ・神奈川県情報サービス産業健康保険組合の加入の有無
  ・会社住所、会社電話番号
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。