イベント

会員限定 第2回技術委員会オープンセミナー -Capture The Flag体験セミナー-

下記の通り、技術委員会オープンセミナーを開催いたします。今年6月に開催され、好評を頂きましたCTF(CaptureThe Flag)を開催致します。Capture The Flagとは、様々なIT技術を駆使して、問題を解く競技会イベントです。現実の世界で発見されたサイバー攻撃への対処を学ぶ教育手法として、技術スキルの向上を目指し様々なところで企画されています。最高峰では、「ハッカーコンテスト」として世界大会が開催されています。皆様のご参加をお待ちしております。

日  時 2019年12月10日(火) 18時30分から20時30分(競技&解説)

場  所 AP横浜駅西口 4階 E会議室
横浜市西区北幸2-6-1 ONEST横浜西口ビル4F TEL 045-411-5109
https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-yokohamaeki/yo-base/

概  要 早いもので、2019年も終わりが近づいてきています。来年2020年夏には、この日本でオリンピック&パラリンピックが開催され、人、企業、そして社会の為、益々セキュリティが大事になってきています。一般的に、技術的に対策が不足しているシステムから攻撃者は狙います。さらなる問題は、この対策が不足しているシステムがその驚異にさらされても気づいていないことです。そこで、再び皆様のサイバーセキュリティの意識を維持していただくために、仲間と共にセキュリティの基礎レベルを学ぶ、CTF(Capture The Flag)を開催いたします。今回は、サイバー攻撃に早く気づくための知識やインシデント発生後の対応に役立つ「デジタルフォレンジック」を中心に、攻撃者の手法についても学びます。

講  師 株式会社アルファ・ウェーブ  柴山 芳則氏

講師略歴 社外の様々なコミュニティやイベントに参加。"誰でも必ず解ける” でも ”絶対解かせたくない"という無理難題な視点で問題を作りこみながら、全社員の約1/3もが参加する社内CTFを主催。

講師から一言。
このイベントは、参加者の皆様が楽しんで学んでいただける様な内容にしたいと考えております。
少しだけ出題内容のヒントとして、「ネットワーク通信を解析調査」するのにパケットキャプチャーツールの"Wireshark"を少しでも使えると大変便利です。
※参加者に不公平が出ない様に、AWSのRDP接続する環境にもダウンロードしておきます。皆様の挑戦をお待ちしています。

参 加 費 無料

定  員 20チーム(3名/チーム)
※個人での参加も可(事務局で組み合わさせて頂きます)
※先着順で受付、締切り後に余裕があれば参加調整しますので、キャンセル待ちで申込みください。後日可否をご連絡します。※各チームでPCを1台ご用意下さい。

環境指定 持ち込むPCの詳細や条件は以下となります。
・ノートPC
・AWSのWindowsにRDPで接続して実施するので、RDP接続できる事
※Windowsの場合は、標準でmstsc.exeがインストールされていますが、Macの場合には、 Windowsにリモートデスクトップ接続できるソフトをインストールしてきてください。
・WiFi環境へ接続出来る事

注:会場のWiFiが利用は出来ますが、ベストエフォートのため参加者全員での利用によりインターネットへの通信遅延等も見込まれます。別途モバイルやデザリング等でのインターネットへ接続する機器を準備できる様でしたら、インターネットへ接続ができる環境をお持ち込みいただけますようお願い致します。
ご注意点 本セミナーに使用するPCの他に、調べものをしたりツールを使用するために、スマホやPC及びタブレット等を持ち込んでいただく事は可能です。ただし、会場のWiFiアクセスポイントへの接続はご遠慮いただけますよう、お願いします。
※個々で別に携帯回線やモバイルWiFi等でネットに接続するのは問題ありません。

お申込み 参加希望の際は下記のアドレスからお申込みください。申し込み締め切りは、11月25日を予定しています。
2チーム以上でのエントリーを希望の方は、お手数ですが、本手続きを2回行ってください。
(なおチーム名がログインIDとなりますので、あまりに長いもや記入しずらい名称はお避け下さい)

https://www.kia.or.jp/event/6169/book_form.php

お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として参加者の把握以外の目的に使用することはありません。