教育研修講座

一般OK 顧客のかかえている真の課題を正確に把握するためのヒアリング強化講座

 下記の通り「顧客のかかえている真の課題を正確に把握するためのヒアリング強化講座」を開講いたします。
 営業やSE、PGにとって、顧客への要求定義・要件定義は欠かすことのできないプロセスです。ヒアリングスキルは要求定義・要件定義をする際に必須のスキルとなります。要求定義・要件定義の段階での認識相違、プログラム数行の過ちが、開発プロセスの後半に行くほど致命的に大きな工数のロスにつながりかねません。
 本講座ではヒアリングの考え方はもちろん、準備や面談場面で必要とされる技法を学ぶことができ、ヒアリングすべき情報収集項目を抽出し、それらを質問するときの話し言葉にまで落とし込みを学習します。是非、社内教育ご活用下さい。
 受講希望の際は、11月12日(火)までに、神情協事務局宛に申し込み下さい。

分  類 管理職
レ ベ ル 初級中級
日  時 11月27日(水) 9時30分〜17時30分
会  場 一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会 会議室
横浜市神奈川区鶴屋町3-30-5 タクエー横浜西口ビル7F TEL 045-316-2244
※横浜駅西口より徒歩7分
https://www.kia.or.jp/association/office.php
対 象 者 営業、SE、PG、ベテラン社員、中堅社員、若手社員
目  的 ヒアリングの基本スキルを学び、顧客ニーズを把握する力を習得します。
内  容 1)研修オリエンテーション
2)ヒアリングの基本【講義】
 (1)聞く力(傾聴・観察・質問)の必要性
 (2)お客様が求めているもの 〜ニーズの理解
 (3)目指すべきヒアリングのゴールは解決策の「協創」
 (4)基本ステップとポイント
3)ヒアリング技法(1) 準備【講義・グループワーク】
 (1)準備が成功の鍵
 (2)ヒアリングを充実させる仮説設定・検証
 (3)質問項目の設計(種類、型・形式、構成・順序、対象別)
 (4)質問話法化
4)ヒアリング技法(2) 実施【講義・グループワーク】
 (1)ホンネを引き出す雰囲気作り・関係作りのポイント
 (2)効果的な質問の仕方
5)スキル統合演習【講義・グループワーク】
 情報収集項目の抽出・設計、共感話材からの情報収集などのテーマを対象者やヒアリング課題などに
 応じて適宜設定
6)まとめ
受 講 料 神情協会員  23,000円/名(税込み)
健保加入企業 27,000円/名(税込み)
一般企業   29,500円/名(税込み)
※健保加入企業とは「神奈川県情報サービス産業健康保険組合」に加入されている企業です。
※後日、請求書を発送いたしますので、指定口座にお振込み下さい。
※申し込み締め切り後のキャンセルは、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくこととなりますので、
 予めご了承下さい。なお、代理出席は可能です。
定  員 20名(最少開講人数3名)
講  師 初瀬川直樹 氏 蠧本コンサルタントグループ
講師紹介 自動車会社販売部門の営業としてキャリアをスタートし、既存の営業スタイルと平行してセミナー営業という新しい顧客へのアプローチを行うことで多くお客様と契約を結ぶことに成功。戦略系コンサル会社に籍を移し、新規事業立上げと、それに付随する営業強化を主とするコンサルタントとして経営指導、実行支援を行う。放送事業会社の経営企画に籍を置き、営業強化の一環として既存商品以外の拡充のための商材選定、契約業務の他、全国拠点に対する商材説明と販売研修、既存ビジネスのアライアンス先との交渉業務などに従事。営業支援のため全国の法人営業部の補佐を経て法人営業部長に就任以降、法人営業部の営業手法をモノ売りからコト売りのソリューション営業に変更させ、部門を過去最大の成果へと導く。熱意ある指導スタイルは、多くの受講生から高い評価を得ている。
ご 注 意 ・万一、受講者が少なく開講できない場合は、お申し込み締め切り日後にメールにてお知らせ致しますので
 ご確認下さい。
・開講できる場合は、お申し込み締め切り日後に、「受講のご案内」をメール致します。
申し込み 受講希望の方は、下記アドレスから11月12日(火)迄にお申し込みください。
https://www.kia.or.jp/event/6062/book_form.php  
 
★神情協会員の方は、登録画面の「申込内容」欄の記入は不要です。
★神情協会員外の方は、「申込内容」欄の記載をお願いします。
  ・神奈川県情報サービス産業健康保険組合の加入の有無
  ・会社住所、会社電話番号
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。