教育研修講座

一般OK モチベーション理論とコミュニケーションスキルを活用した「褒めて育てる人材育成」講座

 下記のとおり「モチベーション理論とコミュニケーションスキルを活用した『褒めて育てる人材育成』講座」を開講いたします。
 本講座は、メンバーのモチベーションを高め、自発的に行動する人材を育てるための実践的な育成技術を学ぶとともに、リーダー自身のモチベーションも高め、リーダーシップを高めるものです。各種のモチベーション理論とコミュニケーションスキルを活用したリーダー必修のプログラムです。是非、社内教育にご活用下さい。
 受講をご希望の方は8月9日(金)までに、神情協事務局宛にお申込み下さい。

分  類 マネジメント,ヒューマンスキル
レ ベ ル 初級中級
日  時 8月26日(月) 10時00分〜17時00分
会  場 一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会 会議室
横浜市神奈川区鶴屋町3-30-5 タクエー横浜西口ビル7F TEL 045-316-2244
※横浜駅西口より徒歩7分程度
http://www.kia.or.jp/association/office.php
対 象 者 部下・後輩指導を担当する立場の方、プロジェクトマネージャー、リーダー、管理職
目  的 1)メンバーを動機づけるための“モチベーション心理技術”を学びます
 自ら自発的に行動する人材を創るための、モチベーション技術を学びます。最新の行動科学、脳科学、
 心理学等を活用した、“相手が行動せずにいられなくなる技術”を学びます。
2)メンバーを動機づけるためのコミュニケーションスキルを実戦的に学びます
 メンバーの重要感を高める聴き方、もっと仕事をしたくなる褒め方、改善の動機づけとなるフィードバック
 の仕方、自発的な行動を創り出す質問方法といった、日々のマネジメントですぐに使えるコミュニケーション
 スキルを演習形式で実戦的に学習して頂きます。
3)リーダー自身のモチベーションを高めていただきます
 リーダー自身のモチベーションが低ければ、メンバーのモチベーションを高めることは不可能です。本研修は
 メンバー育成の研修でありながら、同時にリーダー自身のモチベーションを高め、リーダーシップを高める
 ことを目的としています。
内  容 1)人材育成の目的、私にとっての意味
2)モチベーションのメカニズム
3)メンバーとの信頼を築くコミュニケーション
4)メンバーの重要感を高める聴き方
5)自発的な改善を促すフィードバック
6)メンバーの自信を高める承認
7)チームメンバーの関係性を強化し一体感を創り出す
8)チームの仕事の基準を引き上げる
9)これからの行動  など
※研修は適宜演習を挟んで進行していきます
受 講 料 神情協会員  23,000円/名(税込み)
健保加入企業 27,000円/名(税込み)
一般企業   29,500円/名(税込み)
※健保加入企業とは「神奈川県情報サービス産業健康保険組合」に加入されている企業です。
※後日、請求書を発送いたしますので、指定口座にお振込み下さい。
※申し込み締め切り後のキャンセルは、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくこととなりますので、
 予めご了承下さい。なお、代理出席は可能です。
定  員 20名(最少開講人数8名)
講  師 武田 稔彦 氏 産業能率大学 総合研究所
講師紹介 <略歴>
 大学卒業後、四季株式会社(劇団四季)入社
 現在、学校法人産業能率大学 総合研究所兼任講師
<主な活動領域>
 ・キャリア開発支援
 ・コーチングの手法による能力開発と組織の活性化
 ・プレゼンテーション能力向上
 ・マネジメントに関する領域全般
 ・コミュニケーション能力向上
 ・NLPによる対人能力向上
 ・論理思考とディベートに関する能力向上
 ・経営に関する領域全般
<保有資格等>
 ・中小企業診断士
 ・ヘルパー2級
 ・全米NLP協会公認NLPトレーナー
 ・LABプロファイル®認定コンサルタント&トレーナー
ご 注 意 ・万一、受講者が少なく開講できない場合は、お申し込み締め切り日後にメールにてお知らせ致しますので
 ご確認下さい。
・開講できる場合は、お申し込み締め切り日後に、「受講のご案内」をメール致します。
申し込み 受講希望の方は、下記アドレスから8月9日(金)迄にご登録下さい。
https://www.kia.or.jp/event/6020/book_form.php  
 
★神情協会員の方は、登録画面の「申込内容」欄の記入は不要です。
★神情協会員外の方は、「申込内容」欄の記載をお願いします。
  ・神奈川県情報サービス産業健康保険組合の加入の有無
  ・会社住所、会社電話番号
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。