教育研修講座

一般OK 技術者のためのビジネス人(びと)シリーズ「文書コミュニケーション」講座

下記のとおり「技術者のためのビジネス人(びと)シリーズ『文書コミュニケーション』講座」を開講いたします。
 本講座は、技術者としての特性(いわゆる技術者魂)を磨きながら、その特性と専門性を活かしていくという、長所を伸ばそうという人づくりの思想をコンセプトに持つ研修です。考え方は論理的であったとしても、「いざ、文字で書き表そうとすると、とたんに散漫な文章になってしまう」という悩みは多いもの。そうした悩みを解消する手掛かりをつかみます。是非、社内教育にご活用下さい。
 受講をご希望の方は5月28日(月)までに、神情協事務局宛にお申込み下さい。

分  類 ヒューマンスキル
レ ベ ル 初級
日  時 6月12日(火) 9時30分〜17時30分
会  場 一般社団法人 神奈川県情報サービス産業協会 会議室
横浜市神奈川区鶴屋町3-30-5 タクエー横浜西口ビル7F TEL 045-316-2244
※横浜駅西口より徒歩7分程度
http://www.kia.or.jp/association/office.php
対 象 者 新人・若手〜中堅程度のITエンジニア(技術者)の方
目  的 1)分かりやすい文書が備えている要件を理解する
2)文書作成能力の中でも特に"文章表現力"を強化する
3)読み手に配慮した文の構成を実践できるようになる
内  容 1.オリエンテーション
 1)技術者から”ビジネス人”へ
 2)なぜ“文書コミュニケーション力”なのか
2.文章コミュニケーション力の捉え方
 1)伝わりにくい文書とは
 2)文章コミュニケーションの三要素
 3)現状の自己分析
3.構成力を磨く
 1)読み手の想定と論点整理
 2)内容の組み立て
4.文章表現力を磨く
 1)ことばの選び方
 2)分かりやすい文章表現
5.体裁力を磨く
 1)実は大事な「見た目」
 2)読みやすさの追求
 3)電子メールの作法
6.まとめ
 1)模擬メールの作成
 2)今後へ向けて
受 講 料 神情協会員  23,000円/名(税込み)
健保加入企業 27,000円/名(税込み)
一般企業   29,500円/名(税込み)
※健保加入企業とは「神奈川県情報サービス産業健康保険組合」に加入されている企業です。
※後日、請求書を発送いたしますので、指定口座にお振込み下さい。
※申し込み締め切り後のキャンセルは、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただくこととなりますので、
 予めご了承下さい。なお、代理出席は可能です。
定  員 20名(最少開講人数8名)
講  師 仁宮 裕 氏 産業能率大学 総合研究所 主幹研究員
講師紹介 1990年3月 筑波大学第一学群社会学類卒業
1990年4月 システム・インテグレーション企業 入社
システム・インテグレーション、システムズ・オペレーション等を経験後、2004年7月 学校法人産業能率大学入職 現在に至る
(最近の活動実績)
1)各種階層別(課長/係長/主任/中堅社員など)研修の実施
2)エンジニアの体系的なスキル・アップ研修の実施
 ・プロジェクトマネジメント研修、提案力養成研修など
3)各種ビジネスリテラシー研修の実施(※以下、主な内容)
 ・論理的思考(ロジカルライティング などを含む)研修
 ・プレゼンテーション研修、コーチング・ファシリテーション研修
 ・文書・データ整理術研修など
4)社内研修のインストラクター養成
(所属学会・資格)
経営情報学会、Microsoft Official Trainer(米国Microsoft社認定)、Oracle Master Platinum (米国ORACLE社認定)
ご 注 意 ・万一、受講者が少なく開講できない場合は、お申し込み締め切り日後にメールにてお知らせ致しますので
 ご確認下さい。
・開講できる場合は、お申し込み締め切り日後に、「受講のご案内」をメール致します。
申し込み 受講希望の方は、下記アドレスから5月28日(月)迄にご登録下さい。
https://www.kia.or.jp/event/5659/book_form.php  
 
★神情協会員の方は、登録画面の「申込内容」欄の記入は不要です。
★神情協会員外の方は、「申込内容」欄の記載をお願いします。
  ・神奈川県情報サービス産業健康保険組合の加入の有無
  ・郵便番号、住所、電話番号
個人情報 お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座の参加者の把握以外の目的に使用することはありません。