イベント

平成30年度新入社員教育&フォローアップ講座 【実践型助成金に活用頂けます!】

 下記のとおり、新入社員教育講座を開講いたします。
 今回も、実践型人材養成システム助成金等にも活用頂けるように、「一般ビジネス倫理&情報業界倫理とコンプライアンスコース」「IT基礎&アルゴリズム基礎コース」「Java言語コース」「Java言語(+α)コース」の4コースをご用意致しました。
 いずれのコースも、未経験者(文系出身者)の方は、コンピュータの基礎からしっかり習得できますし、経験者の方には復習として活用頂けます。また、希望コースのみの受講が可能となっております。各企業様の新人研修の実態にあわせて、お役立て頂ければと存じます。
 また、今回より新入社員研修を受講された方を対象に、その後のフォローアップ研修を10月に実施いたします。現場に配属後の状況を共有し、研修での学びをどう活かしてしているかを振り返るとともに、修得したマナーやプロジェクトマネジメントの振り返りを、グループワークを通して学び、今後の自分のキャリアデザインとして、目標や行動計画を立てるものです。是非、春の新入社員研修とあわせてご活用下さい。
 受講希望の際は、1月19日(金)までに指定のアドレスからお申し込み下さい。

開講日程 【一般ビジネス倫理&情報業界倫理とコンプライアンスコース】
 4月3日(火)〜5日(木) 3日間 9時30分〜17時30分
【IT基礎&アルゴリズム基礎コース】
 4月6日(金)〜19日(木) 10日間 9時00分〜18時00分
【Java言語コース】
 4月20日(金)〜6月5日(火) 29日間 9時00分〜18時00分
【Java言語(+α)コース】
 6月6日(水)〜6月29日(金) 18日間 9時00分〜18時00分
【フォローアップコース】
 10月19日(金) 9時30分〜17時30分
※必要なコースのみ受講頂けます。
※5月14日は技術見学会のため講座はありません。技術見学会参加希望の企業は別途お申込みが
 必要です。
会  場 神情協事務局 会議室 及び 横浜ビジネスパークイーストタワー研修室ほか
※お申込み人数が多くなった場合は、いくつかの会場に分かれて受講頂きますので、予めご了承
 願います。
研修目的 【一般ビジネス倫理&情報業界倫理とコンプライアンスコース】
 社会人として必要なビジネス倫理とコンプライアンスを習得するとともに、情報産業の業界人
 として必要な業界倫理とコンプライアンスを習得する。
【IT基礎&アルゴリズム基礎コース】
 IT技術者としての基本的なコンピュータシステムの基礎知識を習得する。現場に配属後、すぐに
 使う知識ばかりではないが、この業界で長く活躍するために今しか学ぶ機会のない重要項目を
 身に着ける。また基本情報技術者試験の午前分野の学習にも効果が得られることを目的とします。
【Java言語コース】
 現場での即戦力を目標に、IT基礎から開発演習を通じ、基礎知識習得から現場の疑似体験までを
 習得する。現場配属後、柔軟に対応できる技術と能力を持った開発エンジニアとして、各社の
 中核となる人材を育成する。
【Java言語(+α)コース】
 限りなく現場に近い実戦形式で、更に高いレベルでの技術習得を目的とする。実際に現場で使用
 されているSeasar2を題材に取り上げ、チームにおける開発演習では要件定義から行う。開発の
 流れをくまなく経験することで、より即戦力としての知識、技術、能力を備えた人材を育成する。
【フォローアップコース】
 入社後半年を経て、現状を踏まえた上で、研修内容を振り返り、成長を確認するとともに、
 1年後の目標を自ら決定、行動計画を立案し、さらな成長に向けての主体性を身に付ける。
研修内容 【一般ビジネス倫理&情報業界倫理とコンプライアンスコース】【IT基礎&アルゴリズム基礎コース】
【Java言語コース】【Java言語(+α)コース】は、下記アドレスをご覧下さい。
https://www.kia.or.jp/shared/images/association/pdf/kiafree/shinjin2018.pdf  
【フォローアップコース】
 1.オリエンテーション
 2.状況報告
  新人研修の内容で、活用していることを中心に、グループワークで、仕事の状況を報告し合う
 3.社会人としての基礎
  2018年4月開催のマナー研修「一般ビジネス倫理&情報業界倫理とコンプライアンスコース」
  での実践演習やグループ討議を中心に、新入社員研修の内容を振り返る
   1)ビジネスマナー(電話応対、名刺交換 他)
   2)ビジネスコミュニケーション(メモ、報告・連絡・相談 他)
   3)PDCAと自己管理
   4)情報セキュリティ
 4.プロジェクトマネジメントと業務 
  実際の業務と比較しながら、プロジェクトマンジメントの基礎を理解する
   1)プロジェクトとは
   2)プロジェクトマネジメントとは
   3)メンバーの役割と実際
 5.半年後の私
  1年後の目標と行動計画を立案する
 6.まとめ
受 講 料 【一般ビジネス倫理&情報業界倫理とコンプライアンスコース】
 32,700円/名(税込み)+SEハンドブック第9版代
【IT基礎&アルゴリズム基礎コース】
 99,500円/名(税込み)
【Java言語コース】
 318,200円/名(税込み)
【Java言語(+α)コース】
 188,600円/名(税込み)
【フォローアップコース】
 18,000円/名(税込み)
※セット割引価格はございません。
※一般ビジネス倫理&情報業界倫理とコンプライアンスコースをお申し込みの際は、現在制作中の
 SEハンドブック第9版の代金が別途かかります。なお、現在価格は未定です。
※後日、請求書をご送付致しますので、指定口座にお振込み下さい。
※申し込み締め切り後のキャンセルは、原則、キャンセル料として受講料を全額ご負担いただく
 こととなりますので、予めご了承下さい。なお、代理出席は可能です。
定  員 【一般ビジネス倫理&情報業界倫理とコンプライアンスコース】
 120名(最小開講人数20名) 
【IT基礎&アルゴリズム基礎コース】
 100名(最小開講人数20名)
【Java言語コース】
 70名(最小開講人数30名)
【Java言語(+α)コース】
 30名(最小開講人数20名)
【フォローアップコース】
 20名(最小開講人数12名)
※定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
講  師 株式会社アイテック専属講師
申込方法 下記のアドレスから1月19日(金)までにご登録下さい。希望コースのみの受講が可能となっております。なお、お申込開始は12月11日(月)からとなります。
また、実践型人材育成システム助成金等への申請を予定される企業様は、お申込み時に「助成金申請予定」をチェックして下さい。

【ビジネス&情報業界倫理コース】 https://www.kia.or.jp/event/5619/book_form.php  
【IT基礎&アルゴリズム基礎コース】 https://www.kia.or.jp/event/5620/book_form.php  
【Java言語コース】 https://www.kia.or.jp/event/5621/book_form.php  
【Java言語コース(+α)】 https://www.kia.or.jp/event/5622/book_form.php  
【フォローアップコース】 https://www.kia.or.jp/event/5623/book_form.php  
 
お申し込みの際の個人情報は、事務局において厳重に管理し、原則として本講座への参加者等の把握以外の目的に使用することはありません。